UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2017年4月30日保有米国株含み損益~戦争リスクはもう空想の話ではなくなっている?~

      2017/04/30

こんにちは。れーさんです。

2017年4月30日時点の保有銘柄含み損益報告です。

前回の報告はコチラ↓

2017年4月23日保有米国株含み損益~IBMが決算でズッコケる~

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2017年4月30日保有米国株含み損益および保有資産総額

 

2017.4.30保有銘柄含み損益

2017.4.30保有銘柄含み損益

 

2017年4月30日の保有銘柄含み損益は284.32ドルの含み益で1ドル=111.44円で計算すると32,537円、投資額のおよそ2.55%の含み益です。

 

2017.4.30保有資産総額

2017.4.30保有資産総額

 

保有資産の総額は日本円に換算して1,273,521円となりました。

※なお保有資産総額は数営業日遅れて表示されます。

※日本円換算です。

 

戦争リスクはもう空想の話ではなくなっている?

画像はWikiより引用

 

北朝鮮に圧力をかけるため派遣された米空母カール・ビンソンが29日、日本海に到達した。共同訓練を実施していた海上自衛隊が、同日正午過ぎに長崎県対馬の東沖で訓練を終了したと発表した。

カール・ビンソンは4月上旬、寄港先のシンガポールから朝鮮半島近海へ派遣された。オーストラリア軍との訓練などをこなしながら、ゆっくりと北上。西太平洋で海自の護衛艦2隻と合流し、29日に対馬海峡を抜けた。

カール・ビンソンはこの後、韓国海軍とも訓練を実施するとみられる。

 

北朝鮮の度重なる核実験と米本土への核攻撃という挑発行為を受けて米国は原子力空母打撃群を日本海に派遣しました。

建前上は訓練ですが実際は北朝鮮の国境に常に軍隊を派兵しておいている状況でしょう。

 

まぁそんなことは全ての人が理解しているでしょうし、北朝鮮も重々承知しているはずです。

また穏健派のオバマと違い、トランプはゴリゴリの強硬派のように感じます。ですので北朝鮮もこれ以上の核兵器開発を続けると本当にアメリカが攻め込んでくると考えていることでしょう。

 

それでも北朝鮮もとい金正恩は弱気な姿勢を見せようものならば国内、特に軍上層部のクーデターを受けてしまう可能性があります。

ですので金正恩は引くも地獄引かぬも地獄と文字通り八方ふさがりになってしまっているのだと思います。

 

となれば私は何をしでかすか分からない身内よりも理性を持った先進国にワガママを言って許してもらう方に賭けるのではないかと考えています。

なので恐らく北朝鮮はまた核実験を行います。

 

そうなった場合に不謹慎ではありますが、恐らく投資のチャンスは訪れるので恐れずに買い向かおうと思います。

ただその為に無為にキャッシュを増やそうとは思いませんけれどね。

 

何が起こっても淡々と買い増すのをやめないってことです。(最近買い増ししてませんが笑)

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , , ,