UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2017年2月12日保有米国株含み損益

   

こんにちは。れーさんです。

2017年2月11日時点の保有銘柄含み損益報告です。

前回の報告はコチラ↓

http://re-san-value-investing.com/2017/01/29/profit-and-loss-report-2017-2-05/

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2017年2月12日保有米国株含み損益および保有資産総額

 

2017.2.12保有銘柄含み損益

2017.2.12保有銘柄含み損益

 

2017年2月12日の保有銘柄含み損益は1428.76ドルの含み益で1ドル=113.22円で計算すると161,764円、投資額のおよそ12.8%の含み益です。

 

2017.2.12保有資産総額

2017.2.12保有資産総額

保有資産の総額は日本円に換算して1,407,517となりました。

※なお保有資産総額は数営業日遅れて表示されます。

 

 

S&P10種から更に5種減らしたS&P5種って如何?

 

私は常日頃仕事しながら「いい投資方法ないかな~」なんて思っていて色々妄想しています。

そこでふと思ったのですが、「S&P5種」って如何でしょうか?(笑)

 

S&P10種とは優秀な銘柄群であるS&P100の中でも更に優れた銘柄で、具体的な条件で言えば「15年間で一度も減配していなくて、かつ高配当な上位10社」のことです。

私が最近妄想しているのは「10種でトータルリターンがハイパフォーマンスならば更に少しリスクをとって5種にすればパフォーマンスが向上するのでは!?」といったものです。

 

実際高配当銘柄への投資と配当再投資戦略は有効で、下手に売買を繰り返して取引手数料を上乗せするよりパフォーマンスがいい場合が多いようです。

 

なのでS&P5種投資は案外悪くないと思われるのですが、実際の所分散投資には「リスクの分散」の面と、どの銘柄が上昇するか分からないから浅く広く持っておこうって考えの面があります。

 

ただ・・・S&P10種は金融工学を噛り付くした専門家が計算しつくした上で「10種類が一番パフォーマンスよかったよ!」って弾き出した結果ですので大人しく従っておいた方がいいです(笑)

もし少し夢を見てみたいという場合には5種に合わせていくのも割といいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , , , ,