UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2017年1月22日保有米国株含み損益+新規銘柄購入(エクソンモービル)

      2017/01/22

こんにちは。れーさんです。

2017年1月22日時点の保有銘柄含み損益報告です。

前回の報告はコチラ↓

http://re-san-value-investing.com/2017/01/01/profit-and-loss-report-2016-12-31/

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2017年1月22日保有米国株含み損益および保有資産総額

 

2017.1.22保有銘柄含み損益

2017.1.22保有銘柄含み損益

 

2017年1月22日の保有銘柄含み損益は1001.06ドルの含み益で1ドル=114.55円で計算すると114,671円、投資額のおよそ9.00%の含み益です。

 

2017.1.22保有資産総額

2017.1.22保有資産総額

 

保有資産の総額は日本円に換算して1,364,033円となりました。投下元本の127万円と比べると94,033円の利益となります。

※なお保有資産総額は数営業日遅れて表示されます。

 

新たにエクソンモービルを購入

 

以前からエネルギーセクターの銘柄を買いたいなぁ~と思っていたのですが、今回アナリストによりエクソンモービルの投資判断が引き下げられたことにより多少売り込まれたので参入しました。

エネルギーセクターの銘柄は少し特殊で教科書通りのバフェット銘柄というのは実は余りありません。

今回購入したエクソンモービルもその一つだったりします。その最も最たるポイントが一株利益(EPS)の推移です。

以下がエクソンモービルのEPS推移です。

2006年  6.62
2007年 7.26
2008 年  8.66
2009 年 3.98
2010 年 6.22
2011 年 8.42
2012 年 9.70
2013年 7.37
2014 年 7.60
2015年 3.85

バフェット銘柄の必須条件の一つとしてEPSが力強く継続的に上昇していることがあげられます。

エクソンモービルのEPSを見てみるとお世辞にも力強く継続的に上昇しているとは言えませんね。基本的に横ばいで原油価格に引っ張られて下がったり上がったりしている程度です。

 

では何故投資したのか?

 

それはEPSこそ横ばいですが配当金が非常に力強く上昇していっているからです。

エクソンモービルの配当金推移がこちらです。

2006年 1.28
2007年 1.37
2008年 1.55
2009年 1.66
2010年 1.74
2011年 1.85
2012年 2.18
2013年 2.46
2014年 2.70
2015年 2.88

 

どうですか?非常に力強く上昇していっているのが見て取れるかと思います。おおむね毎年5~10%ずつ一株当たりの配当金が増えていっていますね。

私の持論として自社株買いと増配をキッチリ毎年こなしてきた企業は非常に信頼に足る企業であり、またビジネスの基盤も強固である場合が多いです。

 

増配も自社株買いも基本的にはキャッシュを稼ぐ力のある企業しかできません。

エクソンモービルは非常に歴史のある企業でその点でも安心して保有し続けることができます。

 

ただ近年の原油価格に起因する利益率の悪化により配当性向が高まりつつあります。その点には注意が必要ですね。

 

エネルギーエクター銘柄は判断が難しいですが大きな変動が無い限りは今後もエクソンモービルを買い増ししていこうかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , , ,