UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年12月04日保有米国株含み損益

      2016/12/04

こんにちは。れーさんです。

2016年12月04日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年11月27日保有米国株含み損益

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年12月04日保有米国株含み損益

 

2016.12.04保有銘柄含み損益画像

2016.12.04保有銘柄含み損益画像

 

2016年12月04日の保有銘柄含み損益は348.51ドルの含み益で1ドル=113.52円で計算すると39,562円、投資額のおよそ3.70%の含み益です。

 

 

 

IBMのCEOからトランプ次期大統領へ書簡が送られていた

次期大統領へ

第45代アメリカ合衆国大統領選挙当選、おめでとうございます。

先週火曜の夜、あなたは国をまとめ、あらゆる人の利益のために、人々の創造的な才能を活用する機会とよりよい未来を構築するとおっしゃっていました。アメリカのすべての人にとって良い方法であなたがアメリカ経済を成長させるようあなたはコミットすると、私は思っています。

あなたが発言した思いを実現するために役立ち、また、重大な変化の時の国家的アジェンダを進めるアイデアを提案するため、この手紙を書いています。アメリカ最大のテクノロジー企業の雇用者として、アメリカをリードする特許の創造者として、繁栄と進歩はあらゆる人の可能性を解放することで達成されると信じた105年以上の歴史を持つ企業として、私はこの手紙を書いています。いくつかの具体的な提案をすることをお許しください。

 

 

…後略(続きは引用元でご覧ください)

http://www.sbbit.jp/article/cont1/32914

 

トランプは大統領選の最中にIBMなど大手グローバル企業について「米国の雇用を流出させている」と批判していました。

それに対してIBMはお得意のロビー活動で自社の主張を伝えているようです。

 

何だかこんな書き方をするとロビー活動に対してあまり良い印象を持っていないように聞こえますが、私はある程度はロビー活動も必要な物だと思っています。

 

特にトランプのような視野の狭そうな政治家に対しては自分から訴えかけていかないと企業そのものの息の根を止められかねませんからね。そういった意味では効果の有る無しに関わらず、こういった働きかけは非常に重要な物だと思います。

ですので今回のニュースを端的に言うとロメッティさんGJ!といったところです。(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , ,