UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」が導入・・・って長いわ!

   

スポンサーリンク

本日昼過ぎに日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入を発表しました。

 

具体的な内容については

  1. 物価上昇率が安定的に2%を超えるまで金融緩和を続ける「オーバーシュート型コミットメント
  2. 長短金利をコントロールすることを目指す「イールドカーブコントロール」

の二つになります。

 

何語だよ!って言いたくなりますが早い話が目標達成するまでジャブジャブいきまっせってことです。

 

この発表を受けてドル円は急激に円安方向に進みました。

%e7%82%ba%e6%9b%bf20160921

 

ちなみに今現在は打って変わって急激に円高に進んでいます(笑)

 

 

さて、今回の日銀の発表ですが、私は今後円安方向に進むと思います。

 

今晩には連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表も控えていますし、米国は基本的に利上げの方向で政策を取るでしょう。

そうすればドル高円安の流れになるかと思われます。

 

日本円は何故か強力な円高方向への圧力が強いのですが、やはり最終的にはファンダメンタルに従って動くはずです。

 

 

ちなみに今回のFOMCでは直近で発表された経済指標があまり良くなかったことから利上げを見送るのではないか?との見方が強いようです。

 

しかし予想だにしなかった利上げになれば円安ドル高に進むかもしれません。

 

注意してFOMCの発表を見たいと思います。

スポンサーリンク

 - 株式投資 , , , ,