UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年9月13日保有米国株含み損益

   

こんにちは。れーさんです。

色々あって更新するのすっかり忘れてました。2日遅れです。

2016年9月13日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年9月4日保有米国株含み損益

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年9月13日保有米国株含み損益

 

2016.9.13保有銘柄含み損益画像

2016.9.13保有銘柄含み損益画像

 

2016年9月13日の保有銘柄含み損益は232.61ドルの含み益で1ドル=101.85円で計算すると23,691円、投資額のおよそ2.4%の含み益です。

 

IBMのワトソンが遂に知的財産(創作物)を作り始めた

 

 

驚くべきことにIBMのワトソンが映画の予告編を作ってしまいました。

動画を見ていただければわかりますが、簡単なテロップを付けて「有名クリエイターが作りました!」と言って見せられれば何の疑いも無く信じ込んでしまうでしょう。

 

その動画がコチラです。

 

頭ではワトソンがこういったことにチャレンジしているのは知っていましたが、実際に目の当たりにすると驚愕しますね。

以前もワトソンはクイズ番組で優勝してしまったりとヒトの思考にかなり近づいていたのですが、クイズに解答するのと創作物を創ってしまうのとでは雲泥の差があります。

 

クイズは必ず一つの答えが存在するのですが創作物にはそれが存在しません。

 

例えば今回のホラー映画の予告編ならば「不気味」な「雰囲気」を「感じ」させるような映像編集をしなければいけません。

 

この「不気味、雰囲気、感じ」などという要素は今までの電子世界では考えられない言葉でした。それをAIが遂に飛び越えてしまったこの動画の持つ意味は大きいと思います。

 

 

モチロン人が作る動画に比べればまだ違和感を感じますし、これから人間よろしく成長していくことを期待するとします。

 

 

スポンサーリンク

 - 株式投資, 週間損益報告 , , , ,