UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年8月28日保有米国株含み損益

   

こんにちは。れーさんです。

2016年8月28日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年8月21日保有米国株含み損益

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年8月28日保有米国株含み損益

 

2016.8.28保有銘柄含み損益画像

2016.8.28保有銘柄含み損益画像

 

2016年8月28日の保有銘柄含み損益は247.25ドルの含み益で1ドル=101.76円で計算すると25,160円、投資額のおよそ2.6%の含み益です。

 

 

イエレン議長が何を言おうが円高ドル安に向かうのでは?

このところ市場の関心事は専ら「米国市場および米国経済」が利上げによってどのような影響を受けるかにあります。

 

そのためイエレン議長の発言までは買い上がられていって、発言前にリスクオフで売られるという流れが永遠と続いています。(為替は逆)

 

しかしここ数回のイエレン議長の発言前後の市場の反応から言ってももう短期的には円安にかけるのは愚かなのではないかと勘ぐってしまいます。

 

短期的に見れば世界中の投資家はもはや「円を買う前提」でイエレン議長の発言を見ているのではないかと思います。

 

「短期的には」と繰り返すのは基本的には為替も株式と同じく実態の価値に連動しますので、現在進行形でジャブジャブに価値の減り続けている日本円は長期的に見れば必ず円安に向かうと考えています。

 

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , ,