UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年8月21日保有米国株含み損益

      2016/08/21

こんにちは。れーさんです。

2016年8月21日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年8月14日保有米国株含み損益

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年8月21日保有米国株含み損益

 

2016.8.21保有銘柄含み損益画像

2016.8.21保有銘柄含み損益画像

 

2016年8月21日の保有銘柄含み損益は350.95ドルの含み益で1ドル=100.19円で計算すると35,161円、投資額のおよそ3.7%の含み益です。

 

 

円の強さが異常。日銀は金融緩和しまくって海外の企業買いまくったほうがいいのでは

為替2016.8.20

日銀の暴走とも言える金融緩和をもってしても円の強さは変わらずゴリゴリの円高トレンドをたどっています。

 

こうなってくると米国株投資家は円高進行による為替差損を嫌って買い時を待ってしまいがちですが、個人的な意見としては米国株を買うのに為替のタイミングを計る必要は全くないと思っています。

 

日本の投資家は円ベースで米国株を考えがちですが世界は基本的にドルベースで回っています。

 

特に米国株のような力強く長期に渡って利益を増大させるような企業の場合、為替差損などよりも買い時を逃す機会損失のほうが甚大なものになってきます。

 

 

私達米国株投資家は為替の乱高下に合わせてアタフタする必要など微塵もないのです。

 

 

為替のトレンドや日銀の金融緩和を血眼になって調べる時間があるならば米国優良企業のキャッシュフローを眺めてるほうが100倍有意義な時間を過ごせるでしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , , ,