UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

器用な人は出費が抑えられる。自分でできることは自分でやってみよう

   

スポンサーリンク

株式投資をする上で大事なのはいかに多くの種銭を確保するかです。

しかしサラリーマンが収入を増やすのは並大抵のことではありません。

 

となると出費を如何に抑えるかになるわけですが、世の中にはぼったくりとしか言えないようなサービスが沢山あります。

 

 

例えば先日一部で話題になったのですが、ポケモンGOの大流行に合わせて「ポケモンGO アプリ設定サービス」なるものが出始めているそうです(笑)

ポケモンGO設定料金

 

この画像によると

  • アプリインストール1000円
  • アカウント設定1000円
  • 初期設定1000円
  • 3つまとめて2500円

となっています。

 

 

もうこの時点で色々突っ込みたくなるのですが、あえて抑えていきます。(笑)

 

 

その支払い本当に必要?

 

普段私達が生活する上でするサービスを受ける出費には大まかに分けて二通りあります

  1. できないことをやってもらう
  2. やりたくないことをやってもらう

この二通りです。

 

 

この中で取捨選択して自分でできることを自分でやるようにすれば出費は抑えられます。

 

問題はその取捨選択なのですが、基本的に2の「やりたくないこと」に節約のポイントは詰まっています。

 

 

面倒くさいだけでやってみれば簡単なことだらけ

 

で、冒頭の話題に戻るわけですが。

 

いやいや・・・それくらいやろうよ!(笑)

 

 

アプリのインストールなんて数タップでできるような作業ですし、アカウント設定もチョロッと調べればすぐできます。

 

ポケモンGOアプリの初期設定も指示に従って服装や帽子、目の色なんかを選ぶだけです(笑)

明らかに冒頭で取り上げた設定サービスは2の「やりたくないことをやってもらう」にあたります。

 

 

 

他にも日常生活にはこのような無駄な出費が溢れかえっています。

 

 

パッと思いつくのが「車のタイヤ交換」です。

 

 

特に軽自動車に乗っている人で夏タイヤ→冬タイヤ交換(組み換えではなくホイールごと交換)をガソリンスタンドに持って行ってやってる人なんかは、物凄く無駄な出費をしていることに気付くべきです。

 

普通車ですら別に自分で交換することができます。

※もしやるなら安全に

 

これは上記の例で言うと1の「できないことをやってもらう」と2の「やりたくないことをやってもらう」の間くらいに位置しています。

 

 

ちょっと調べて学べば自分でできてしまうことなのに「まぁ数千円くらいなら・・・」と考えてしまいがちです。

 

 

出費と言うのは実は大きな物よりも小さなものの積み重ねのほうが大きかったりするのです。

 

皆さんも一度家計を見直してみて「これって自分でもできるんじゃ?」というものは是非積極的に挑戦してみることをオススメします。

 

※電気工事などの資格の必要なものや、大きな危険の伴うものは必ず専門家に依頼してください。

 

 

スポンサーリンク

 - 株式投資以外の記事 ,