UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年7月3日保有米国株含み損益

      2016/07/05

こんにちは。れーさんです。

2016年7月3日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年6月26日保有米国株含み損益

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年7月3日保有米国株含み損益

 

2016.7.03保有銘柄含み損益画像

2016.7.03保有銘柄含み損益画像

2016年7月3日の保有銘柄含み損益は0.94ドルの含み損で1ドル=101.75円で計算すると95円、投資額のおよそ0.01%の含み損です。

 

 

EU離脱のパニック売りなど無かった

EU離脱

 

 

先週、先々週と「イギリスがEU離脱すれば売り込まれるのは既定路線だ」と言いました。

 

そして予想通りしこたま売り込まれました。

 

しかしその後が全く予想外でした(笑)

 

個人的にはいつも通りガコッと下がってダラダラと推移するかと思っていたのですが、EU離脱してわずか1週間ほどでほぼ元の株価まで戻ってしまいました。

 

IBMで具体的に言うとEU離脱後142.50ドルまで売り込まれたのですが現在は既に152.43ドルまで戻してしまいました。

 

 

これはEU離脱が予想外にパニック売りを引き起こさなかったから売り方が買い戻しているのか、それとも本当にEU離脱が思ったよりどうでも良い感じになっているのか?

 

 

何を表しているのかは分かりません。

 

 

しかしやはり一つだけ言えるのは長期投資家はパニック売りをしてはいけないという事ですね。

 

 

お隣さんが意味不明のパニックに陥っているからと言って自分までパニックになる必要はないわけです。

 

 

結局の所株価はキャッシュフローに連動するんです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , , , ,