UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年6月5日保有米国株含み損益

      2016/06/11

こんにちは。れーさんです。

2016年6月5日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年5月29日保有米国株含み損益&IBM買い増し

 

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年6月5日保有米国株含み損益

 

2016.6.05保有銘柄含み損益画像

2016.6.05保有銘柄含み損益画像

 

2016年6月5日の保有銘柄含み損益は35.81ドルの含み益で1ドル=106.62円で計算すると3818円、投資額のおよそ0.4%の含み益です。

 

 

米雇用統計を受けて為替が鬼のように円高へ

 

 

2016.06.03米雇用統計後為替

 

これは先日の米雇用統計後の為替変動なのですが、一瞬のうちに2円も円高に進みました。

FXトレーダーを完全に仕留めにかかっていますね。

そして月曜日は日本市場が焼き尽くされることでしょう(笑)

 

 

ところでマネックス証券は米国株の買付の際に一旦日本円から米ドルに振り替えてから株式を買い付けるのですが、先日私がIBMを買い付けた際のドル円は109.9円でしたので、その時点から見ると3円近く円高に進みました。

 

 

これはつまり保有銘柄に関係なく日本円としてみた場合に損をしているということです(笑)

 

 

具体的に言うと先日の15万円の内4500円ほどが「円資産としては」目減りしたという具合です。

 

 

この「円資産として見た場合」の変動を米国株のリスクだという人もいます。

 

 

しかし私にしてみれば投資家に対して収益を還元しない日本株に投資したり、人口動態が終わってて衰退の一途を辿っている日本の通貨である「日本円」を持ち続けるほうがよっぽどリスクだと思います。

 

 

ですので私は円高であろうと円安であろうと躊躇なく為替振替して米国株を買い続けているのです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , ,