UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2016年5月8日保有米国株含み損益

      2016/05/08

こんにちは。れーさんです。

2016年5月8日時点の保有銘柄含み損益報告です。

先週の報告はコチラ↓

2016年5月1日保有米国株含み損益

 

今週分は続きから。

スポンサーリンク

2016年5月8日保有米国株含み損益

 

2016.5.08保有銘柄含み損益画像

2016.5.08保有銘柄含み損益画像

 

2016年5月8日の保有銘柄含み損益は208.19ドルの含み損で1ドル=107.11円で計算すると22,299円、投資額のおよそ3.4%の含み損です。

 

 

バフェットは今後もIBMを買い増す公算

 

[ニューヨーク 2日 ロイター] – 米投資会社バークシャー・ハザウェイのウォーレン・バフェット会長兼最高経営責任者(CEO)は2日、今後2年でIBM株を売却するよりは購入するする公算が大きいとの認識を示した。

バフェット氏はCNBCに対し、IBM株の原価を1株当たり170ドル近辺と想定しているとしつつも、その水準でも売却する意向はないとし、「時間の経過とともに決定することになるが、今後1─2年で売却するよりは購入する可能性の方がはるかに高い」と語った。

バフェット氏の昨年末時点でのIBM株保有比率は8.59%。

 

バフェットはここのところIBMに関して沈黙を守っていましたので一部では「そろそろIBMを損切るのではないか?」との噂もあがっていました。

 

しかしやはり売る気はサラサラ無いようですね。

 

ポジショントークの可能性もありますが、私個人としてはポートフォリオにおける割合の大きさ=自信の表れだと思っているのでバフェットがIBMを売ることは早々無いと思っています。

 

 

今の所IBMの事業ポートフォリオ改変は順調に進んでいますし、投資ストーリーは全くもって崩れていません。

 

ただ前回の四半期決算でコンセンサスが下方修正されていたのでコアビジネスの伸びは鈍化するかもしれませんね。

 

 

 

最近のIBM関連ニュース

 

 

スポンサーリンク

 - 週間損益報告 , ,