UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

100万円の利息が10円の時代

      2016/02/20

こんにちは。れーさんです。

すごい時代になったものです。

スポンサーリンク

預金利息が0.001%に

日本経済新聞にこのような記事があがっていました。

 三菱東京UFJ銀行は19日、普通預金の金利を22日から年0.001%に引き下げると発表した。従来は0.020%だったが、マイナス金利導入に伴う市場金利の低下を受けて金利水準を見直した。三井住友銀行は15日に、みずほ銀行は18日に、それぞれ普通預金金利を0.001%に引き下げると発表済み。メガバンク3行が普通預金金利の引き下げで足並みをそろえたことになる。16日から金融機関が日銀に預ける当座預金の一部にマイナス0.10%の金利が適用され、ネット銀行や地方銀行でも金利引き下げが相次いでいる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HMM_Z10C16A2000000/

 

私が産まれた頃には既に銀行預金に利息は殆ど付いていなかったのですが、ここへきて一気に加速したようです。

 

 

まさかの0.001%ですよ(笑)

 

%ですからね%。

 

つまり0.00001倍ってことです。

 

 

これを実際の金額に当てはめると1,000,000円預けた場合に一年間で受け取れる利息が

 

 

10円です。

 

 

これはいったいなんのコントなのでしょうか?(笑)

 

 

今までも普通預金に資産を割り振るメリットは皆無でしたが、これで益々銀行に預け入れておく意味は無くなりましたね。

 

 

こんな利息ではインフレに打ち勝つどころかATM手数料や時間外手数料ですら数年分の利息に値します。

 

 

やはりこれからも全ての資産を株式に振り当てるのが正しいようです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 株式投資 , ,