UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

投資をしないエリートサラリーマンより、投資をする凡人サラリーマン

      2016/01/29

こんにちは。れーさんです。

皆さんはスーパーエリートですか?

スポンサーリンク

凡人サラリーマンがエリートサラリーマンに勝てる

私ですか?もちろん凡人サラリーマンです。

 

恐らくこのブログを読んでくださっている方の大半もエリートではないでしょう。(笑)

エリートはスゴイですよね。

「転職サイトDODA」の取った統計(2015年平均年収ランキング)によると年収1000万円以上を受け取っている人が20代で0.2%、30代なら1.5%しかいないそうです。

 

 

このような人達が「スーパーエリートサラリーマン」である事に疑問の余地は無いでしょう。

 

では我々凡人サラリーマンは彼らより裕福になることはあり得ないのでしょうか?

 

 

 

実は投資をすれば我々凡人でも彼らの生涯資産を上回る可能性は残されているのです。

 

 

 

 

エリートサラリーマンの生涯年収

お金5

 

ここでは分かりやすくする為にエリートサラリーマンの生涯資産を以下の条件と仮定します。

  • 手取り年収が22歳から65歳まで1000万丁度(ボーナス、税金等、全て込み)
  • 22歳で入社し65歳で定年を迎えるまでの43年間勤務
  • 投資は一切しない(銀行金利も無しとする)

つまり受け取れる資産は給料の年間1000万円のみです。

 

この条件でのエリートサラリーマンの生涯資産は4億3000万円になります。

(10,000,000×43=430,000,000)

 

給与だけでこれですからね…凄まじい生涯賃金です。

ちょっとした企業の資本金ぐらいあります(笑)

 

 

ちなみに全年齢層で高い割合の300~400万円の生涯年収は1億2900万円~1億7200万円です。

我々凡人とエリートサラリーマンの生涯賃金の間には倍以上の開きがあるのです。

 

 

「こんなん無理やで…。やっぱりエリートには勝てないんや」

 

 

と悲観することなかれ。

 

自分一人の力では彼らに勝てなくてもお金の力を借りれば彼らを超えることができます。

 

 

 

エリートサラリーマンを超える為に必要な投資成績

で、肝心の「どの程度の投資成績と投資金額があればエリートサラリーマンを超えられるのか」です。

 

複利計算は複雑なので暗算はできません。。ですのでパパパッとエクセルで計算シート作ってみました。

それをグラフ化したものがこちらです。

複利グラフ

エリートサラリーマンより生涯資産を多く築くには…(グラフをクリックで拡大されます。)

 

このグラフでは毎月6万円を投資に回して、年利10%、13%、15%の各利回りで運用できた場合を想定しています。

この例で言いますと年利10%ならば丁度43年目にエリートサラリーマンを追い抜きます。

年利13%ならば33年目に。年利15%ならば29年目に追い抜くことになります。

 

 

このように投資をしていれば我々凡人でも退職する頃には”投資をしないエリートサラリーマン”よりも資産を築ける可能性があるのです。

 

 

 

ちなみに例に挙げている利回りですが、S&Pインデックス投資信託の目標利回りが15%~程度なので選ぶ投資対象を間違わなければ決して不可能な利回りではありません。

もし利回りが確保できないと思うのでしたら投資元本を増やすことでもカバーできます。

 

  • 投資資金が毎月50,000円ならば年利は11%
  • 投資資金が毎月60,000円ならば年利は10%
  • 投資資金が毎月100,000円ならば年利は8%ちょっと
  • 投資資金が毎月150,000円ならば年利は7%ちょっと

 

このように利回りはある程度自分が節制することで緩和できますので、今回試算したのは単なる皮算用ではなく、かなり実現可能な範囲の話ではないかなと思います。

 

 

 

ですから、凡人だからといって欝々と暮らすのではなく、お金にも働かせてエリートサラリーマンを見返してやりましょう!

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみにエリートサラリーマンが全力で投資したらそれが最強なのは間違いないです(笑)

これはもう「資本主義」の名の通り「カネを持っている奴が更にカネを持つ仕組み」なのでどうしようもないです。彼らがしてきた「努力」はそれほどの価値があるのです。



スポンサーリンク

 - 株式投資 , , ,