UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

バフェットの名言読解「リスクは、あなたが何を行っているか知らないことが原因だ。」

   

こんにちは。れーさんです。

ウォーレン・バフェットの名言読解シリーズ第14弾

スポンサーリンク

前回のウォーレンバフェットの名言読解記事はコチラ↓

バフェットの名言読解「投資とは消費を延期することです。いまお金を出して後でもっと大きなお金になって戻ってくるわけです。」

今回は「リスクは、あなたが何を行っているか知らないことが原因だ。」です。

 

自分が何をやっているかを理解する

リスクは投資をしていると嫌でも付きまとってくるものですが、そのリスクが発生する原因は自分自身にあるのです。

バフェットいわく「自分が何を行っているか分かっていないのが原因」だそうです。

 

ではどういう場合がその場合に当たるのでしょう?

 

それは例えば、バリュー投資をしている人が「強固なビジネスモデルを持っているのに売り込まれている」と判断して買った銘柄なのに、相場環境の乱高下に精神をすり減らしてしまって、たまらず売ってしまったりするような場合を言います。

 

 

 

つまり株を買った時点では自分が何をしようとしているか深く分かったつもりになっていても

 

いざ相場から「あなたの判断って本当に正しかったの?」

 

と株価の乱高下という形で問われた時に自分が何をしているか分かっていない(理解が浅い)ので「危険な行動=リスク」を自分自身で作り出してしまうのです。

 

 

バリュー投資家が理解すべきは「ビジネスを買っている」のであって「株価の上昇」を買っているわけではない。ということです。

またバリュー投資に限らず、投資をするには投資対象のことをしっかり理解していないとどんな事態に陥るか分かったものではありません。

 

このように投資をするには「理解」していないと「リスク」が発生するということをバフェットは今回の名言を通じて教えてくれているのです。

スポンサーリンク

 - ウォーレン・バフェットの名言・格言