UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

バフェットの名言読解「市場は完璧ではない。市場が全ての人にゆとりのある暮らしを与えてくれるなどと期待してはならない。」

   

こんにちは。れーさんです。

ウォーレン・バフェットの名言読解シリーズ第12弾

スポンサーリンク

 

 

 

前回のウォーレンバフェットの名言読解記事はコチラ↓

 

バフェットの名言読解「ロールスロイスに乗る人間が地下鉄に乗って通勤する人間のアドバイスを聞くところは、ウォール街以外にありません。」

 

今回は「市場は完璧ではない。市場が全ての人にゆとりのある暮らしをあたえてくれるなどと期待してはならない。」です。

 

投資家を豊かにしてくれる企業は限られている

私が尊敬しているウォーレン・バフェットやチャーリー・マンガーは一般的に「長期投資家」として知られています。

こちらの記事↓でも説明している通り、実際には「本当に優れた企業の株は売るタイミングが無いだけ」で結果的に長期投資になっているわけですが、まぁ実際のところ一般的に見れば間違いなく長期投資家です。

バフェットの名言読解「株の理想の保有期間は”永遠”だ」

 

で、そんな「結果的に長期投資をしている」バフェットを取り上げて、「世界一の投資家であるバフェットは長期投資をしている。だから長期間保有しよう」みたいな事を書いているサイトや本をチラホラ見かけます。

 

しかしバフェットが金持ちになれたのは「ただ長期投資」をしたからではなく「優れた企業の株を長期投資」したから金持ちになれたのです。

その「優れた企業」の見極めこそが本当に難しく、そして投資で生活を豊かにする為のたった一つの秘訣なのです。

 

その点を理解せずに

  • 取り合えず株をしていれば儲かる
  • どんな企業でも長期保有していれば儲かる
  • 株の売買を繰り返せば儲かる

等と勘違いし、ルールを理解せずに株式市場に飛び込めば大火傷します。

 

 

株主のカネを増やしてくれない企業に長期投資していても時間の無駄ですし、頻繁に株の売買を繰り返すのはそもそも「投資」ではありません。「投資」と同じフィールドで開かれている賭博です。

株式市場は母親のように優しくはなく、このような間違った行動をした者に対して容赦のない制裁を加えてきます。

 

 

※しかしだからと言って、投資をしないと資本主義社会では貧しくなる一方になります。正しいルールを身に着けて株式投資に臨みましょう。こちらの記事↓でも説明しています。

老後まで貯金でOKだという人必見。貯金では人生が終わってしまう理由

 

つまり私達投資家が心に留めておかなければならないことは

 

  • 株式市場に根拠のない期待をせず
  • 一生学び続け、自分の頭で考え続け
  • 根拠のある理由を持った企業に投資する

 

結局の所上記をひたすら突き詰めていくしかないのです。

 

 

今回のバフェットの名言はそんな市場の厳しさを教えてくれるものです。

市場は完璧ではない。市場が全ての人にゆとりのある暮らしを与えてくれるなどと期待してはならない。

ウォーレン・バフェット

 

スポンサーリンク

 - ウォーレン・バフェットの名言・格言 , , ,