UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

アメリカの利上げ後にドルは下落する?ドルが下落する理由とは

      2016/01/04

こんにちは。れーさんです。

私がいつも読んでいる「Market Hack」に興味深い記事が載っていました。

12月に差し迫っていると言われているアメリカの利上げについてです。

スポンサーリンク

利上げ後のドルは下落する?上昇する?

12月16日、今年最後の連邦公開市場委員会(FOMC)が迫っています。今回は0.25%の利上げが発表されるのではないか? という観測が強いです。

そこで過去に米国連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利をそれまでの緩和から引締めに転じた際、その1年後にドル/円がどれだけ上昇したかを示したのが、下のグラフです。

利上げ後のドル円の動きを表したグラフ

利上げ後のドル円の動き

平均すると-8.5%でした。つまりドルは利上げ後、上昇するのではなく、下落するのです!

MarketHack

MarketHack著者の広瀬さんによると、歴史的にアメリカの利上げ後にドル円相場は下落してきたそうなのです。

 

 

一般的に利上げがされると通貨価値は上昇すると言われています。

例えば

 

  • 日本円で持っていると100円の利子が付く
  • 米ドルで持っているとそれ以上の120円の利子が付く

 

となれば投資家はより利子の高い方の通貨が欲しくなりますよね。

だから利上げをした国の通貨は論理的に考えれば「上昇する」というのが定石です。

 

しかし歴史的に見てみると不思議なことに利上げ後に通貨の価値は下がった回数のほうが多いのです(笑)

 

これって何故だか分かりますか?

 

投資家は人より一歩先へ先へ行こうとする

 

株式投資でも為替でも同じことなのですが、基本的に投資家は「自分だけが儲けよう」と考えています。これは当然の考えで投資とはそういうものです。

 

問題なのは投資家によって「予想」がマチマチなのが厄介なのです。

 

例えば

 

  • 投資家Aさんは利上げ幅を0.15%と予想している
  • 投資家Bさんは利上げ幅を0.25%と予想している
  • 投資家Cさんも利上げ幅を0.25%と予想している

 

このような場合に実際の利上げ幅が「0.20%」だった場合に投資家Aさんは

「お!まじかよ!0.20%ならドルを買ったほうがお得だな!」

となります。

 

しかし投資家Bさんと投資家Cさんは

「え!利上げ幅0.25%だと思って買ってたよ!0.20%だと損だ!ドルは売ろう!」

となります。

 

こうなると売り圧力の方が強いので、利上げされたにも関わらず結果的にドルは下落します。

 

結局の所「利上げ」という事実が為替相場を動かすのではなく、投資家の多数決がどちらに傾いているかで為替相場は決まります。

 

これが利上げがされたのにドルが下がることがある理由です。

 

人気投票は予想するだけ無駄

身も蓋も無い言い方ですが、こういう多数決で決まるような為替レートや株価は

ズバリ「予想するだけ無駄」です。

特にイチ投資家ごときが世界中に存在している膨大な人数の投資家の思考のウラをかこうなんて不可能に近いです。

 

もし今回の利上げに伴い発生するボラリティを利用して一儲けしようと息巻いておられる方は自分がやろうとしていることが「50%の確率のギャンブル」であるということを理解するべきです。

 

特に為替トレーダーではなくバリュー株式投資を行っている人は利上げ後の為替相場を気にして「現金をどちらで持つか」なんてことに気を揉む必要はありません。

そんな暇があるのなら一社でも多くの決算書やビジネスを読む時間に充てた方がよっぽど有意義です。

 

そして、もし利上げ後に大混乱が起きるならば自分が目を付けている企業の株をすぐに買えるように米ドルで持っておく方がいいのかもしれません。

バリュー投資家が行うのはあくまで企業分析であって為替投機家達と一緒になってお祭り騒ぎをする必要はありません。

 

 

利上げの前に「自分がどういう投資家」なのかをもう一度思い出しておくと安全です。

繰り返しになりますが、バリュー投資家の投資活動において利上げにそれほど意味はありません。

 

 

今一度MarketHack広瀬さんの著書でルールを守ることの大事さや、バフェットに関する著書で企業の本質的価値に投資することの有用性を復習しましょう。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]

スポンサーリンク

 - 株式投資 , ,