UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

2015年11月29日保有米国株含み損益

      2016/02/06

こんにちは。れーさんです。

今週の保有銘柄含み損益報告です。

画像は続きから。

スポンサーリンク

2015.11.29保有銘柄含み損益画像

2015.11.29保有銘柄含み損益画像

 

11月29日の保有銘柄含み損益は694.52$の含み損で1$=122.8円で計算すると85,287円、投資額のおよそ16%の含み損です。

日本IBMがジグソーの「puzzle」と提携

ジグソー—「puzzle」が日本IBMの「SoftLayer」と連携、エンタープライズ領域を拡大
ジグソー3914は24日、同社の自動運用プラットフォーム「puzzle」と日本IBMが提供するクラウドサービス「SoftLayer(ソフトレイヤー)」との連携を開始、エンタープライズ領域への戦略を強化すると発表。

同社の自動運用プラットフォームは、既に多くのクラウドシステムとの連携を実施しているが、今回の連携により、製造業、金融、医療、クレジットカード、航空業界などエンタープライズ領域にフォーカスし、SoftLayerのユーザに対して、複雑なシステム連携や運用プロセスの大幅な負荷軽減及び運用業務の自動化・最適化といったソリューションを提供していく。

SoftLayerはIBMが提供する高性能、高セキュリティのクラウドサービス(IaaS)。世界140ヶ国、21,000以上のユーザ企業に利用されている。

同社は日本IBMとのパートナー関係を一層強化することで、エンタープライズ領域におけるpuzzleの機能強化を図り、幅広いユーザへのサービス提供を進めていく考え。

 

IBMのニュースリリースには頻繁に目を通しているのですが、やはり最近の企業買収や業務提携の勢いは目を見張る物がありますね。中でもクラウド関連企業とIOT関連企業に対する活動が目立ちます。

それだけIBMがクラウドやIOTに力を入れているということなのでしょう。

この勢いでクラウド事業の遅れを取り戻してくれればいいのですが。

 

 

最近のIBM関連ニュース

最近のウォルマート関連ニュース

ワトソンに学ぶこれからの人工知能

スポンサーリンク

 - 週間損益報告