UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

不労所得を作れば会社に「やりたくない」と言えるようになる

      2016/01/03

こんにちは。れーさんです。

皆さんは会社で「やりたくない」と言えますか?

スポンサーリンク

会社員は断れない。自分の意志を捨てるしかない

NOと書かれた複数の紙

イヤです!

 

私達会社員は基本的に会社に従属的です。

最近話題になっている旭化成の不正問題も上層部が「やれ」と言えばやらなければなりません。(真相はまだ解明されていませんので憶測の域を出ませんが)

東芝の魔の言葉「チャレンジ」も倫理的に拒否したかった社員の方は大勢いたと思います。

でも実際問題として基本的に会社員は「NO」と言う事を許されてはいないのです。

 

 

無茶苦茶なノルマを課されても「NO」と言えない人も多いでしょう。

自爆営業させられている会社員の方もおられるでしょう。

サービス残業前提の業務内容や人員配置になっている部署で働いている方もおられるでしょう。

 

 

現代社会は会社員にとって不利益な状況はいくらでもあります。給与に見合っていない働きや不可能な事を指示される所謂「ブラック企業」はまだまだ沢山存在します。

 

 

日常生活ならハッキリと「NO」と言えますよね。

 

例えば街を歩いていてチラシを渡されそうになったら「いりません」と言えます。

例えば電話勧誘で必要のない押し売りだった場合「必要ありません」と言えます。

例えば友達に気乗りしないスポーツに誘われたら「やりたくない」と言えます。

 

ですがこと仕事になると「わかりました」「できます」「やります」しか言えなくなります。私のような末端社員になるほど余計にこの傾向に陥ります。

 

 

ではなぜ会社員は「NO」、「やりたくない」と言えないのでしょうか?

 

会社員は会社に生殺与奪を握られている

通路に死神が立っている画像

会社員の首には死神の鎌が…

 

自分のポリシーに反するような指示をされた場合に「NO」と言えないのは「もし会社をクビになったらどうしよう」という考えや「もし出世の道が閉ざされたらどうしよう」という考えが頭の中にあるからです。

 

 

なぜ会社をクビになったら困るのか?

 

 

それは生活及び人生を全て会社に委ねているからです。

収入が増えるも減るも会社次第になっていて、自分の人生なのに自分の意志ではどうやっても動かせない状況に陥っているのです。

 

つまり会社員は会社に首根っこを掴まれているんです。

こんなに恐ろしくて、つまらない人生は他にありません。

 

しかも現代は昔のような終身雇用ではなくなっています。正社員になったら一生安泰なんていう時代はとうの昔に崩壊してしまいました。

 

恐ろしくて、つまらないだけではなく異常なまでに危険な社会構造になっています。

給与所得以外の収入を持つ

10セント硬貨の画像

小銭でもいいから稼ごう

 

だからこそ大事なのが「給与所得」以外の収入を持つことです。最低限の生活ができるだけの給与所得以外の収入を持てば、例え会社をクビになっても、会社が倒産しても自分で生きていくことができます。

 

給与所得以外の収入は以下のような物があります。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 印税収入
  • ネットビジネス
  • イラスト販売(版権販売)

等々、アイディア次第では様々な収入源が存在するでしょう。

昔と違って現代では私達個人でも商売をする「機会」が与えられていると思うのです。

 

株式投資はネット証券の台頭で小さな単元から購入できるようになりましたし、不動産投資もREITのように少額から投資できる金融商品も登場しました。

 

印税収入は昔のように出版に莫大な費用がかかるわけではなく、kindle出版をすることができます。

版権販売はラインのスタンプ販売等や、写真やイラストをそのまま販売代行してくれる仲介サイトも存在します。

 

稼ぐ門戸が開かれている現代で「給与所得」に依存し「貯金」だけに邁進するのはあまりに思考停止していると思います。

 

そして何より「会社の力」ではなく「自分の力」でお金を稼ぎだせるようになればこの先の人生において必ず大きな力になると思うのです。

だからこそ私は株式投資をしますし、仕事以外の副業もしています。(モチロン会社にはちゃんと申請出してますよ笑)

 

 

今まで何となく会社員をやってきた方も、是非会社に対して「イヤです」「それはできません」と言えるような自分自身の生活力を付けましょう。

あ、ちなみに私はまだまだ「やります!」としか言えません…グスン

金持ち父さん貧乏父さん

中古価格
¥239から
(2015/11/10 21:33時点)

2020年に大差がつく長期投資

新品価格
¥1,620から
(2015/11/10 21:15時点)


スポンサーリンク

 - 株式投資以外の記事 ,