UStock.com | バリュー投資実践ブログ

初心者投資家がウォーレン・バフェット氏を見習いバリュー投資で米国株に投資するブログです。投資に対しての心構えや投資銘柄についてのお役立ち情報も掲載していきます。

宝くじの当たる確率が低く、当たる方法も無いただ一つの理由

      2016/01/03

こんにちは。れーさんです。

皆さんは宝くじって買いますか?買いませんか?

スポンサーリンク

 

先日同僚と投資の話をしていた時に、別の投資をしない同僚が寄ってきて「投資するより宝くじ買った方が良くない?」と言ってきました。

もちろん投資は確率で語れる物ではないので比べようがないですし論外なんですが、ふと「確かに同じお金で宝くじ買ったらどうなるんだろう?」と思いました。

 

宝くじって儲かるの?儲からないの?

ロト6の画像

当たれ・・・当たれ・・・

 

絶対に儲かりません!以上!

 

 

 

・・・だけでは面白くないですよね。(笑)

宝くじが絶対に儲からない理由を説明します。

 

なぜ宝くじは儲からないの?当たらないの?

数字の書かれたボールの上に乗っている人の影

さて、どの数字が出るかな?

 

宝くじを初めとする様々なギャンブルは「胴元」と言われるギャンブルの主催者が存在します。

胴元(どうもと)とは賭博においての用語の一つ。賭博が行われる場合の主催者や、丁半が行われる場合にさいころを振る者や、賭博を行う場所を貸して寺銭を得ている者のことなどが胴元と呼ばれている。元締めなどと呼ばれている物事の締めくくりを行う者の事も胴元と呼ばれていることがある。昔は筒元と書かれていたが今では胴元と書かれるようになっている。筒元と書かれていたのは、丁半が行われる場合にサイコロは筒に入れていたからであるとの説が存在する。胴元と書かれるようになった由来は、胴元となる人は腹巻にお金を入れていたからであるとの説が存在する。

 

胴元はギャンブルの場を提供したり賭けシステムを作ったりして、そこから儲けを生み出しています。つまりギャンブラーにとっては創造神ですね。

 

そんな胴元ですが、その儲けはどこから出ていると思いますか?

 

だってパチンコ屋や競馬場や競艇場に「入る」だけなら入場料って取られないですよね。

胴元がお金を集めるポイントはただ一つしかありません。

 

 

胴元がお金を集めるポイント、それはギャンブルの参加者同士の掛け金です。

 

 

「え、胴元はギャンブルに参加してたんか!?」なんて思わないでくださいね。そうじゃなくて胴元は、参加者が賭けたお金を集めてその中から無条件で自分の取り分を取ります。

 

そして残った分をギャンブルの勝者に分配しているのです。

 

儲からない、当たらない理由は胴元の取り分があるから

 

このように集めたお金から胴元が天引きしているので掛け金の総額は実際に賭けられた額より小さくなります。

そうなると当然勝者に分配される総額も減ります。勝者の数も減ります。

 

分かりにくいですか?

 

例えば10人の参加者が100円ずつ参加料を払い総額1000円を集めてオリジナル宝くじをするとします。

そして当選者には以下の報酬が支払われます。

 

1等賞は400円
2等賞は300円
3等賞は200円
4等賞以下は0円

 

一見3/10で掛け金が倍以上になるから分の良い勝負に見えますが、当選者に分配されるお金の総額は900円に減っていますので胴元の取り分が10%もあるということです。

つまり100円を払って宝くじ券を受け取った瞬間に受け取った宝くじ券は90円になります。

 

 

ざっくり言うと「買った瞬間に損をする」「マイナスからのスタートを強いられる」とも言えます。(マイナスサムゲームなどとも言われています。)

そして全員が損した状態からスタートさせられて「損を挽回して莫大な金を受け取る少数」と「損を更に積み重ねられて何も残らない多数」に分かれます。

 

これがギャンブルが基本的に儲からない理由です。勝者の分配金総額自体が賭けたお金に見合っていないんです。

 

胴元が存在する限り参加者の期待収益率は「1以下」つまりマイナスサムゲームとなります。

ギャンブル毎の控除率は?

カジノのルーレットの画像

ドキドキするルーレット。でも胴元はドキドキじゃなくニヤニヤしている

 

この胴元の取り分の割合のことを「ギャンブルの控除率」と言います。

 

今回私が例に挙げたのは10%の控除率だったわけですが、実際私たちの身の回りにあるギャンブルの控除率は如何ほどなのでしょうか?

 

せっかくですので日本に存在するギャンブルの控除率ワーストランキングを見てみましょう。

 

 

ギャンブル控除率ワーストランキング
順位 ギャンブル 控除率
1  宝くじ 55%
2  totoくじ 50%
3  オートレース 30%
4 キノ 25~30%
5 競馬 25~30%
6  パチンコ、パチスロ 10~15%
7  スロットマシン 3~15%
8  バカラ 1~4%
9  ブラックジャック 1%
番外 麻雀 5~200%

 

どうですか?大体の人はこのランキングを見ればギャンブルをする気など消え失せるのではないでしょうか。(笑)

1位の宝くじなんて買った瞬間に5割損するんです。

100万円分宝くじを購入したら、宝くじ券を受け取った瞬間に50万円のマイナスです。

 

もう滅茶苦茶ですね(笑)

結論

 

数あるギャンブルの中でも宝くじとtotoくじ(スポーツくじ)は絶対に買ってはいけないレベルの物だという事がわかりました。

こんな物に夢を見るくらいなら高配当米国株を買う方がよっぽど素晴らしいです。

 

自ら進んで税金を収めたい人だけが宝くじを買うようにすればいいと思います。

宝くじは愚か者に課せられた税金である

ウォーレン・バフェット

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

新品価格
¥1,728から
(2015/11/6 20:47時点)


スポンサーリンク

 - 株式投資初心者向け解説